音楽

梯 剛之さん

NHK教育テレビ 夜8時からの

福祉ネットワーク 子どもサポートネット

「うちの子どもは 世界一(2)」に 

ピアニスト 梯 剛之さんが ゲストで

出演されました

以前 梯さんを お呼びして コンサートを

させて 頂いたのですが 梯さんは

本当に 素敵な 青年です

とっても ユーモアがあり 

たまに 寒いことを言う時も ありがすが・・・・

色んな お話をさせて 頂きました

でも 何よりも 感動したのは

梯さんが コンサートへ 向けて

本当に 最後の最後まで 音を

鳴らし 聞いている風景でした

ストイックに 音楽に 向かいあっている 姿は

側に いさせて 頂いた 私に とても

いい緊張感を 与えてくれました

また 梯さんの ファンの方が 

チケットが 全席自由だった こともあり

6時間前から 並んで 待ってくださったこと

コンサート 終了後の サイン会でも 並んでくださり

コンサートを 楽しんで 下さった事 梯さんに

サインを頂いたこと 等 本当に 嬉しそうに

話して 下さいました

その後も その方とは 東京の三軒茶屋で 

梯さんの コンサートが 開かれた際

お会いしました

本当に 梯さんが 奏でる ピアノの音が

大好きで 大好きで たまらないと

話してくれた その表情 忘れられません

私も 梯さんの CD 聞かせて 頂いてますが

音の きらめき 繊細さ など等

心に すっと入って 癒してくれます

ようこそ 先輩 課外授業でも オーストリアでの

生活の風景でも 自然を 体全体で

感じて いらっしゃる 姿が 今も

忘れられません

ぜひ 梯さんの 音を 生で 聞いてみてください

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の稽古事ー音楽ー

私は ピアノが 弾くのも 聞くのも

大好きで 子供が 生まれて やっぱり

ピアノを やって欲しくて 年中さんから

習わせています

しかし 自分は 好きでも 子供が

そうでもない時 どうやって 楽しませて

続けさせるか 本当に 頭を 悩ませます

プロになってほしいわけでなく

生きていく時に 自分で 楽器を 奏でる

楽しさを 知ってほしいのですが・・・・・

何をやらすにも 心が ここにない 子供に

向かわすことの 大変さは 本当に 大きいです

しかも 自分が 好きなものなので 余計に

その向かわない 気持ちが 分からず

子供と 歯車が 噛み合わないんですね

やりたくないんじゃ 辞めさせればとも

思うし 言われるのですが どうも  決定打を

打てずにいます

あー 明日も 自分の精神を どう 落ち着かせるか

難問が 立ちはだかります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家で聞いている音楽

植物や動物を育てるときに クラシックを聞かせると(特にモーツアルト・・・)ストレスが 少なく 美味しくなるなんて 聞いたことがあります

それを 聞く前からなのですが

クラシックが好きで 仕事から帰って まず その日の気分でCDをかけます

ただどうも 仕事から解放されているのですが 脳が疲れているのか静かなピアノの曲やらを かけてしまいます

しかも 大音量で

静かなピアノの曲でも 大音量は 結構な音量ですよね(当たり前なのですが)

そうして 頭に一杯この音を詰め込んでいくのです そうすると 仕事モードの頭から

解放されるのです

仕事のオンオフ 切り替えは 色々な手段があると思うのですが 私は この音楽詰め込みが効きます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)