旅行・地域

やきものワールド イン名古屋ドーム

日本最大級の焼き物展示が 名古屋ドームであるというので

行って参りました 

なんと 高速バスを使うと 甲府から名古屋まで往復8100円!!!!

これは安い 特急や新幹線を使うと倍はしますからね

朝5:45発に乗り込みました

10時近くには名古屋駅バスターミナルに着き 地下鉄を利用して

名古屋ドームへ

ネットで 見たときには 地下鉄から徒歩すぐと書いてあったので

そのイメージでいたら とんでもない

地下鉄の改札から地上に出るまでかなり歩きました

で 地上に出て名古屋ドームまでかなりありました

で で やきものワールドですよ

ナゴヤドーム一杯に店舗があり テーブルがコーディネートされている

所も素敵

人垣が あるので何かと思って見たら辰巳卓郎氏が

とてもさわやかな笑顔で 周囲の人と談笑していらっしゃいました

素敵な紳士という オーラが出ていました

で いざ 300あるブースを全部回ろうと思い 端から歩き回ります

小さい店舗ながら お店の雰囲気は全部異なり もちろん 置いてある

焼き物も違うので 疲れを感じず回りました 5回は回りました

で やっぱり 急須が気になり見て回りましたが 新人の方の

作品で こぶりながら使い勝手のいいものが 目に留まりました

蓋に網の目を入れ お茶の葉を開かせて さらに手入れしやすく

作られていて とてもよかったのですが 作られた方がブースに

いらっしゃらず お話することが出来ずに買えなかったのが

とっても残念

名刺だけ頂いてきました

この不況のせいか ワンコインで買えるコーナーもありましたが

皆さん 安いだけでは買わず 手には取ってました

見ていると 本当に必要なものを いろんな中から選んで

必要なだけ 買っている方がほとんどでした

私も何度も 見て 考えて仕入れてきました

でも 焼き物はいいですね 私は大好きです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の紅葉

こちらでは 街路樹にアメリカ花見月が 植えられています

この時期になると 真っ赤に色づいた葉と赤い木の実が 

目に鮮やかに入ってきます

山の方を見ると 上のほうはすでに雪がのって 下の方は

紅葉で色づいているといった 感じ

秋生まれなので この時期はとても好きなのですが

中でも 京都のお寺に行った際 紅葉が真っ赤に染まり

下は濃い緑の苔に覆われた情景が 本当に美しく

未だに 忘れえない絵になっています

日本の四季は いいですね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童橋商店街

瀬戸物の問屋さんを調査しに 行って参りました 河童橋道具街

道の両側をありとあらゆるお店が並んでおりまして 全部周ると

お店が開ける状態に仕上がります

それぐらい お店があるんです

道具好きの私は ケーキの型やら鍋やら とここを利用させて頂いて

いるのですが

今回は なんといっても 急須 緑茶を入れる急須を見に

行ったのです

どうも ティーパックが普通の家庭でも使われているせいで

湯飲みは必要だけど 急須はあえて要らないよという 声を

聞くのです

でも ぜったい道具には必然性があって存在していると 私は

思っているので では道具やさんでは 急須はどんな立場で

売られているのか 非常に気になったというわけです・・・・

で 河童橋では どのような形で売っているのかも気になったわけです・・・・

いやあ 数ある瀬戸物はあれど 本当に急須の存在が急速に小さく

なっていることを 感じました

置いてある数も 種類も 価格もどこも大体同じ でこじんまりと

置かれている存在でした

左右の商店すべて目を通して 浅草寺目指して 歩きました

浅草寺まで 約15分

色々な思いを背に河童橋道具街を後にしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草橋

アクセサリー作りが趣味というか もうお店に商品を

卸している友人がいます

彼女は 仕入れに浅草橋によく言っておりまして

以前から あそこは本当に面白いところだよ といっておりました

彼女が 異国の地へと旅立ってからというもの ちょっとしたアクセサリー

が欲しいときなど 頼めなくなったので いよいよ浅草橋に行って

参りました

いやあ 事前に勿論ネットで調べていたのですが 実際 お店に入ると

あるわあるわ で見ているだけで あっという間に時間がたってしまう

それは楽しいところでした

そして趣味で作られている方から どうみても本職でいらしている方まで

開店と同時にお店に入りましたが あっという間に お店は

人であふれていました

パールも本当に色の種類が 沢山あり 並んでいるのを

見ているだけで アイデアが浮かんで 本当に楽しい

娘が (女の子はやっぱりアクセサリーが好きなのでしょうね)

好きそうなものもありましたので 購入して参りました

そして 楽しい思い出 どんどん足を進めていってしまい

蔵前の方まで 

すると なにやら バッグやさんが

もう 見るしかないじゃあないかあーーーーー

と 中に入りますと 良さそうなバッグが2千円で 

ベルトなんて千円

こういうところで お買い得のバッグを購入して アクセサリーで

オリジナルのものにして行く楽しさが あるんではと思いました

あいにく 両手が荷物でふさがられてたため 買えなかったのですが

また 足を運びたい場所が増えました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋

新橋に気になるお茶屋さんが ございまして

ちょっと平日行って参りました

いやあ 地下鉄もJRも紺色仕事かばんを

持って 忙しそうに歩いているサラリーマンの姿が

たっくさん

いつも 土日の空いている電車を利用しているので

混んでいる車内 しかも 仕事してますモード満載の

電車の何ともいえない 空気は私を仕事しろモードに

変えるくらいの勢いが・・・・・・

でで 新橋の駅に降り立ち 目指す店舗へ足を向けているはずが

新しく出来たお店 建物など 気になるものが 沢山アリ

いつの間にか ゆりかもめが乗れる駅の方まで 歩いていました

そして また軌道修正をし 歩いておりましたが 今度は銀座に行ってしまい

何故か いつも寄る銀座のお店屋さんが

いやあ ついつい歩いてしまうものですよね

ちょうどランチタイムだったのですが 新橋では

ちょっとしたビルの1階に テイクアウトのお店があり

OLさんや サラリーマンの方々が好きなものを

プレートに乗せて貰っていました

中華アリ 和風アリ 洋風アリで とても美味しそうでしたが

そんなことをしていると 目的地に着かないので

更に歩く歩く

オフィス街のビルの半地下に目的のお茶屋さんが・・・・

色々参考になることもありましたが 賃貸料 人件費 光熱費等

考えると 毎月の売り上げがどれくらいなんだろうと 考えてしまい

ました

でも 新橋は 働く方々のパワーに満ち満ちて 歩いていると

本当に色々考えさせてくれます

今まで おじさんの町としてしか 認識していなかったのですが

新橋 美味しいもの ちょっと気になるお店 宴会に使うグッズが

揃っているお店など 中々面白くまた 歩いてみたくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山

富士登山を夏休みに家族でされた方から 渋滞の話をお聞きしました

富士山にその方は家族で行かれ 5合目から登られたそうですが 登山道が

混んでいて 渋滞になっていたそうです

で そのご家族は富士山登山に向け 普段から練習を重ねてきたのですが

本当に普段着のような姿で登られている方がいたり 登山の準備もあまり

せずに 登られている方がいたりと 山小屋は大変大賑わい

やはり キチンと準備をしてこない方は 本当に大変な状態になる場合が

多く 山小屋の方も困り果てているとのこと・・・・・

一応富士山は 日本で一番高い山ですから そんな気軽には登れないと

おもうのですが 

5合目までは 車で行けてしまい 観光地化されている状態だから 

気軽に考えて 歩いてしまうのかもしれませんね

ただ 登るためには そのための準備をしませんと やはり大変な

事が待ち受けていて 色々な方に 迷惑が掛かります

準備をしていても 予測不可能な事態が起こるのが 山です

どうぞ 富士登山 あまり軽く考えずに 登るなら準備をして

不測の事態にならないように して頂きたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外でショッピングー衣料ー

海外有名ブランドが 大体どの国でも 行き渡り

とっても リーズナブルに 買える状態ですよね

それは とっても ブランド物が お好きな 方には

朗報だと おもうのです・・・

で 私は そういった 有名ブランド+ちょっといいなお店

で 衣料品を 買うのは いかがかなと いつも 躓き

雑貨しか 手に取りません

いやなに 失敗したからこその 教訓 なのですが

ついつい よく見えてしまう・ 試着が 出来ず 適当に

合わせて 大体でよしとする・ など等 そんな

思いが あると 日本に帰って 着ようとしたとたん

着れないんですよね

Tシャツも 柄が なんか いまいちだったり

色も 光の具合が 変わるせいか パッとしません

でで やっぱり 体形が 違うんですよね・・・

肩の感じとか 幅とか ちょっとした 所が 体に

しっくりこなくて 箪笥の肥やしに なってしまう

だからこそ そこに しばらく滞在する方は ともかく

日本に 買って帰るときは 冷静に その服を見てくれる

方を同行させることを 私はお奨めします

日本に帰って 買ったほうが 絶対 着るんですよ

表舞台に出る 華やかな 方は ともかく

一般に 日本で 生活する方は 日本の アウトレットで

買ったほうが 絶対 いいです

私は こう 思って 冷静に 衣料品は

見させて 頂いてます

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休の過ごし方 NO2

ワインブーム 結構 飲まれる方 多いですよね

ソムリエの資格を持つ方も 多く 私の友人も

有機ワインを製造し 販売しております

で やっぱり ワイン造っているところを見たいし

飲みたいし 書いたいし というかた 多いです

私も どこのワイナリーに行ったらいい? なんて

聞かれますが サントリー登美の丘ワイナリーは

王道です

で 勝沼にも ワイナリーはたっくさんありまして

一宮にも 甲府にも と 要するにワインが

本当に あるところなのです

それぞれ 特徴があり いま キフワインも

注目をあびています

特に ここがが いえないくらいなので

色々巡って回るのも 楽しいものです

季節も 緑豊かで 富士山も 登らずに

美しさを存分に眺めることが できます

さらにさらに 疲れてきたら 温泉で

体を 休めてください

これまた 色々おすすめがあります

ごめんなさい おすすめが ありすぎて

書ききれません

で 空気がきれいなので 夜まで

いたら 夜空の星もきらめきが 美しいのです

見あーげてごらんー 夜のーほーしーをーーーー

本当に 見上げてほしい

そして ちょこっと 体が温まる飲み物を

ほっこりと 飲める ジンジャーティーを・・・・・

虫除け対策だけは 万全に

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休の過ごし方

私の住んでいる所 田舎ですが 都心から近く

友人が 家族連れで 遊びに来ます

で どこを すすめるかというと

水がきれいなことで 有名な

忍野村にある 山梨県立富士湧水の里水族館

ここの 水族館 里に生息する魚が見れるのですが

大きくないので 子供連れにも 楽に 回りきれます

さらに 魚に触れられたり 上映会があったり 

その建物の近くに 図書館があって 休むことがあります

さらにさらに 外の遊具が 絶対おすすめなのです

水遊びができるところ 長いすべりだいがあったり

色々な遊具が コンパクトにつまって が 届きやすい

で 日陰があるので シートを引いて 休めます

トイレもきれいなので 子供のトイレも 心配ないです

向かい側の駐車場では 近くで取れた野菜 果物など

販売しており 更に おそばが有名なので そばを

買って行くことも とっても 美味しいですよ

キャンプ場もあって ちょっと行くと 河口湖 山中湖

色々 遊べるところがあり 御殿場が更に行くと

あるので 御殿場アウトレットも寄れます

他にもおすすめは 沢山あります

今回は ちょっと都心から近い場所でのおすすめで

大人の方向けのおすすめは

後ほど・・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩

家から車で 50分くらいでしょうか

山の方に行きますと ブルーベリー狩の

旗が 並んでいます

その中でも 特に 粒が大きく

種類が多く 果肉がしっかりしている

ブルーベリー農園をしている方が

いまして うちでは そこに毎年

摘みに行かせていただいております

そこは ブルーベリーの木も こだわっていて

色々試した中で 一番この土地に会う木だからこそ

実もしっかりとできる そうです

だから 更に 大満足

夫は ここの ブルーベリーを食べすぎ

下から出るものが 大変な状態に・・・・・

それくらい 美味しい

ブルーベリーのケーキで 上に乗ってますよね

でも 食べるとおいしくなかったり しませんか

私は ここのブルーベリー以外 食べれません

美味しい果物が これから 沢山取れます

すっごい 楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)