スポーツ

安藤美姫 選手 銀メダル

娘のお友達が フィギュアスケートを習っている事

昨年 一日でスケートが滑れるようになる プログラムに

参加して スケートが滑れたので フィギュアに 自分勝手に

近親間を持って いることなどで 先ほどまで 白熱して

テレビの前で みておりました

本当に 鈴木選手の 演技も素晴らしく 堂々の3位を

射止めたこと 嬉しいことです

さらに 安藤選手の演技も 見応え十分 娘も 大音量で

応援しておりました

キム ヨナ選手に負けはしたものの 安藤選手が この先更に

クレオパトラを 進化させてくれるのか 楽しみです

それにしても フィギュアスケートって 見た目には キラキラヒラヒラ

美しいですが 動きを見ていると 足のステップ 腕の使い方 ジャンプの

種類の飛び方の違いなど 本当に 大変なスポーツだなあ と

感心してしまいます

娘のお友達も 毎日リンクへ通い スケート三昧だそうです

学年が上がるにつれ 帰る時間も遅くなり 宿題も増えてくるので

大変だと 娘にも 話してくれるそうです

その 大変さを乗り越えて 世界と闘うまで フィギュアを続けている

安藤さん これからも ケガに気をつけて 子ども達の 憧れに

なって欲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀田大毅さんの挑戦

昨晩行われたWBA世界フライ級への 亀田さんの対戦は

本当に亀田さんのボクシングが 強くなったなあと 感じられる

試合でした

最後まで 相手に対して攻める姿勢を崩さずに前に出ていた

姿は 見ていて生意気だけでないボクシングに対する 亀田さんの

執拗な思いを 見たような気がしました

判定で負けてしまい いま 再試合をということですが 若さによる

アタックでなく 自分の試合をもう一度 見てくれという思いで

アタックして貰いたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチロー 200本安打9年連続達成

すごいですねえ イチロー選手は 色々なプレッシャーの中

記録を塗り替えてしまいました

野球は本当に詳しくないのですが イチロー選手と学年がという

だけのことで 応援していました

で 以前 イチロー選手のインタビューをテレビで見たことがありますが

一日を過ごすときに 同じリズムで日々のことをこなしながら

小さな変化に気付くよう 気を使っている感じがしました

マリナーズは優勝しませんが イチロー選手への注目は

ほかの選手たちにも羨望であり 妬みであり 複雑な感情に

なっている事は 野球選手の層が厚いアメリカにおいては

容易に想像ができます

そのなかで イチロー選手が 記録を達成して行くということは

本当に大変なことなのかもしれません

他の日本人選手も 活躍されている方が多くいらっしゃいますが

日本人の仕事に対しての姿勢が 他の国で評価されているような

気もして なんか嬉しいことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会リレー

娘の学校は今月の末に運動会をします

で やはり 運動会となると必ずリレーの選手の選出方法が

気になるのです

というのも 去年違う学年では リレーの選手を他の子供達の

模範になるような子供に走らせる という判断基準だったのです

で その模範となるような子供達が たまたま走ることが 遅かったため

一番盛り上がるリレーで その学年が走ると ブーイングが飛ぶ(子供達から)

ような感じになってしまい 得点競技でもあったので それはもう

なんともいえない状態でした

やっぱり 走るのが速い子供を競わせて さらにそれを学年でつないで

勝ち負けを決める それがリレーじゃないかと思うのです

今年娘の学年では リレー選出方法をまず 走りたい子が予選に出る

で 勝ち抜いた上位2名を リレー選手として 3・4位の子を補欠で

としました。

走りたくない子供は 走る子供達のタイムを計ったり 並ばせたり

色々手伝ってくれたそうです

それで いいんだと思います

走らなくても 他にやるべきことは沢山あって しかも走る子供達は

走らない子供達が 自分たちのタイムを計ったりしてくれたことを

とても感謝していたそうです

今日から リレーの練習が始まるそうです

踊りの練習も始まります

運動会に向け 子供達が動き始めます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季水泳教室

娘の 水泳教室も 3週目を迎えました

月曜から金曜まで よく 頑張って 通っています

今では クロールを 泳げるようになり

更に 背泳ぎも ロケットも ビートバンなしで

泳いで しまっています

しかも 25m 泳ぐんですね

何だか 驚くこと ばかりで 

この間まで 泳げなかったのが すでに

クロール 背泳ぎ 25m 次々に 泳げるように

なっているんです

自信にも なって 夏季教室が 終わったら

通常のクラスに 入りたいと 話しています

夏休みに 子供は 成長しますが 今年も

新たな挑戦を 娘はして それを やり遂げ

進んで行く 姿に あらためて 勇気を もらいました

明日で 3週連続の 水泳教室も 終わるのですが

この 大きな経験が この先の 娘の成長に

どう重なって行くのか とても 楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供水泳教室 その3

娘が 今 通っている水泳教室は

温泉プールです

肌が 弱い娘にとっては とっても

有難い プールでして・・・

娘は プールから 出てくると

お肌 しっとり 髪の毛も

カサカサしておりません

先生方も クラスを 細かく分けて

丁寧な指導を してくださっているので

娘も 愉しんで 行ってくれます

娘を 担当してくれている 先生は 

小学3年生まで プールが 苦手で

入ってなかったそうで 苦手な

子供の 気持ちが すっごく分かると

話してくれました

そんな 先生の 気持ちが 娘の

心を ほぐして 愉しませて くれていると

思います

さて 今日はどんな 発見を してきたのか

楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供水泳教室 2

本日 二日目の夏季水泳教室

娘は やる気をまだ 保って 教室へ

そこで 水泳帽子の中に 髪の毛を

まとめるのが 苦労したのです

娘の髪は 長く 水泳帽子に入るように 

頭の中心ぐらいで 髪を

結んでいたのです・・・・

しかし 今日 コーチにお聞きしたところ

髪の毛が 長い子は 下のほうで 髪を

縛って 上に上げた感じのほうが 帽子に

収まって 落ち着くとの事

いやいや やはり 聞いて見る ものですね

娘は 頭の形が 小さく 小顔なので それでも

一番小さな帽子なのですが やっぱり 帽子が

動くと 落ち着かずに クラスに集中できない

とのこと・・・・

明日から 早速 コーチが 教えてくれた 髪形に

してみます

水が 苦手な子にとって ちょっとしたことは 大きな

事で 帽子が脱げてしまった なんてことも 躓く

一歩だそうです

苦手な事に 向かい合う時 やっぱり 武装して

相対したいのは 子供でも 一緒ですよね

娘は 今日も プールで 元気に 泳いでいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のラジオ体操

子供たちの 夏休みの朝といへば ラジオ体操を

近所の公園で やる ことでは ないでしょうか

近所の おじさんが 前に立ち ラジカセを かけて

寝癖 そのままの姿で 何とか 集まった子供たちと

ラジオ体操をする

で 学校からもらった カードに 判子だけ 貰いたい

子供は 第2体操辺りで 来て ちゃっかり 判子を

押してもらう

そんな 感じだったと覚えています 確かに

第二次ベビーブーム世代だったので 子供の人数も

多く どこに出かける 雰囲気もなかったので 

ラジオ体操に来れば 友達と 遊ぶ約束を

つけられる 社交の場でも ありました

今では 集まる 子供の数より 朝早い お年寄りの

数のほうが 圧倒的に多く しかも 体操を 熟知して

いらっしゃるので 掛け声も 大きく 圧倒されます

地域では 何とか 子供たちを つなぎとめようと

お菓子を上げるからとか 飲み物を などと いって

ますが 中々 成果は見られません

そのうち ラジオ体操も 合併していかないと

自分家でやれば いいジャンに なりそう・・・・

我が地域では 明日より 公園のラジオ体操

始まります 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供水泳教室

昨日まで タオルを濡らして 顔を拭き

お風呂でも 水滴が 顔にかかると

すぐさま タオルで 拭き取って

乾いた状態に していた 我が娘

勿論 学校のプールなんて 水しぶきが

予想しない 所から かかってきます

で 休んでおりました

今年は 夏休みに 水泳教室に行き

2学期のプールには 泳いでみると

言い出したのです

自分から 言い出したので 決意の程は

硬く ともかく 水泳教室に早速 申し込みました

で 今日は 初日で ございます

朝から 緊張して ご飯も 何をするのも

心ここにあらず 状態 水着を着て

始まる15分前には とにかく 連れて行ってくれ

とのこと・・・・・

娘を 頼んで 帰ろうとすると 親御さんたちは

2階から 練習風景が 見れるので そちらへと

声を掛けられ 言ってみると すごい数の

保護者の姿 驚きましたあ

水滴がつき 見えずらいのに 携帯で写メを

取る方々 さらに 練習している子供に

熱心に 手を振り続ける 方々 

先生方も さぞ 気を使われて お疲れの事で

しょう

毎日が 授業参観ですもの

子供の水泳教室ですが 私は 親御さんを

観察する教室 と言いたいです 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高校野球

どうも 私の周りに 野球に 目覚め

そのまま 球児と なった友人が

いないせいか 高校野球に 燃える事が

ありませんでした

でも 友人の息子さんが まだ 小学生ですが

少年野球をしておりまして やっぱり 

友人の 子供ともなると 応援したく 

なるものなんですね

休日は 練習 試合 と 長期の休みには 合宿

本当に良く頑張っています

紫外線なんて どんなもんじゃいです・・

で 友人初め それを支える 親御さんの

深い愛情

もう その話を 聞くだけで 応援したく

なります

こういう 方々が 高校野球を 支えて

盛り上げて いく一因なんだろうなと 思います

今年の 高校野球 前より 真剣に

見れる気が 致します

ただ 他のスポーツも 見て欲しいと

思います

どの スポーツも 親御さんたちの

子供たちに対する 深い愛情が 

継続させる 力に なっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧